後ろ盾なき挑戦者 のブログ

副業 と 駆け出しメンタルコーチ のもがきの日々

棚のはなし⑤ My First CCP ネプチューンマン のはなし

f:id:kumai-shun:20210918044358j:image

本日ご紹介したいのは

CCP キン肉マン Muscular collection count.078  ネプチューンマン 

(以後、CCPネプチューンマン)

 

CCP キン肉マンは各アイテム非常に出来が素晴らしく、

もうすでにたくさんの所持されている方が素晴らしい写真を上げておられるので

画像はそこそこにして…

 

きのうの2回目のワクチンの副反応で腕痛いしね

落としたり、ぶつけて傷つけたりしたら怖いもんね!

 

 

細かいディティールの部分も他の人にお任せてするとして、

きょうはMy First CCPという観点からでお話しできればな、と

 

だから、サクッと終わらせますよ!

 

 

CCPシリーズの説明についても、もう省きます!

詳しくは販売元さんのホームページを見てね

SHOP.CCP.JP / TOPページ

 

 

 

さて、画像のCCP ネプチューンマン

2008年発売のフィギュア王No.139で誌上販売されたもの

 

第5弾だってさ、ナンバーとしては22番目のアイテム

いまとなっては、最初期といってもいいね

 

 

企画としては、ビッグ・ザ・武道 (原作カラー) と同時発売

 

当時の商品ページが残っていたので、ご参考までに

www.ccp.jp

 

6,500円だって

安いよね、いまと比べると

たぶんね、中国経済が鉄鋼産業でバブルが来る前だったんじゃなかったかな

人件費が安かったころ

その後、ブログの記事見ていたら、だんだん原価とクオリティのバランスが難しくなって…

みたいな経緯があって、今の値段感だと思います

 

 

さておき、このアイテム、詳細にはネプチューンマンの原作カラー

特に商品名自体に「原作カラー」と書いていないのは、

シリーズ開始当初のCCPはすべて原作カラーだったからです

 

その後、アニメカラー版が単体ででたり、原作カラーと同時発売されたりして、

コレクターの頭と財布を悩ませることになるのですが、

それはここでは触れないでおきましょう…

 

 

2000年代当時、キン肉マンのフィギュアシリーズといえば

浪漫堂と超造形魂の2大タイトルだったのではないでしょうか

 

浪漫堂のシリーズは1990年代後半から始まったシリーズで

20センチくらいのサイズで、ブリスターケースに入って販売されていました

フィギュア全盛期のころですね

 

浪漫堂の一番の特徴は

アイテムがとにかく多い!

ことじゃないでしょうか

 

しかも、CCPと比べると異常なスピードで商品が発売されていった

 

 

ネットでざくっと調べてもらえれば、すぐわかると思いますが

CCPの何倍ものアイテム数とカバー率

早い段階で原作/アニメカラーをそれぞれ出したり、

限定品や店舗・雑誌・イベント 限定アイテムも数多く出ていたと思います

 

例えば、プリズマン

青っぽいのと、緑っぽいのと、透明、蓄光まではCCPでもあれど

変形後…ソルジャーチームと戦ったときにキャンバスを切り取ったやつね

とか、たくさんあります

みなさん調べてみてね

 

 

造形としては、CCPやスパイシード比較すると格段に精巧さの点では欠けます

CCP、スパイシードの筋肉が「バキバキッ!」とするなら

浪漫堂は「もこもこぉ~!」って感じ

 

まぁ、浪漫堂は可動フィギュアですから、

ボルトとか入れなきゃいけない関係もあったでしょうし

それも、当時のトレンドってことで

完全に、現在の「飾って見て楽しむもの」への過渡期だったんでしょうね

やっぱり、玩具?遊ぶものの要素が当時のフィギュアにはあります。

 

 

僕は浪漫堂シリーズで好きなのは、前述のプリズマンとミキサー大帝

ミキサー大帝は付属品として、骨を抜かれたワンちゃんも付いてくるという…

バリエーションと付属品を見るに、

本当に芸の細かさに、コレクター心、原作ファン心をくすぐってきたし、

販売元の愛があふれていたシリーズだったかと

 

ミキサー大帝…CCPでどういうアレンジがされるのか、楽しみです。

でも、すでに販売されているサンシャインとか、パルテノンとかプリズマンしかり

人間の肉体部分がすくない商品も、かなりカッコよく仕上げてくれているので

ミキサー大帝しかり、ミスター・VTRしかり、期待していいのではないでしょうか

 

まぁいつ発売になるか、わかりませんけどね

 

 

発売のスピード感という話でいえば、

CCPの発売、出荷が遅いのは当たり前とも僕は思えて

だって、造形は細かいし、大量生産するっていっても、

クオリティチェックは大変だと思うし

 

あとは塗装ですよね

ブログやYoutube見るに、少数精鋭でやってらっしゃる

あの細やかな筋肉の隆起をしっかり塗装で再現してくれてる

 

おそらくみなさんが、CCPで一番好きな筋肉と彩色

これはね、浪漫堂を見ていた人間としては、

なかなか大変なことやってるな、と思いますよ(上から目線ですけど)

 

 

僕は当時高校生~大学生だったので1つも買えませんでしたが、

ワンフェス限定でザ・マシンガンズのタッグトーナメントの優勝トロフィーセットがあって

キン肉マンはこのアイテムだけのバッファローホーンVer.で

5,000円くらいだったかなぁ、買おうかどうかブースの前でかなり悩んだ思い出があります

…懐かしい

 

 

あれ?ネプチューンマンの話が出てこないぞ!

きょうはサクッと終わらせるつもりだったのに…

 

 

超造形魂です!

 

あの…超造形魂は僕買ってないんです

サイズ感としては、ガシャポンフィギュアより、ちょっと小さい

僕はゴレンジャーのシリーズ集めました

 

PART1が2005年だから、

浪漫堂のシリーズは多分終了しているか、終盤か…

最終弾が2008年だから、CCP と少し被ってるか、同時期スタートか…

 

 

これがね、またバリエーションが多いんだわ

で、細かい!

 

ぱっと調べていただければ、分かる通り

原作・アニメカラー・バリエーション再現、すべてやってくれてます

素晴らしいのは、バリエーション違いを別アイテムで出すのではなく、

付属パーツで再現可能にしてくれていること

 

たとえば、カメハメとテリーの顔が両方入ってるとか

 

 

造形もシリーズタイトルどおり、浪漫堂はデフォルメ路線とするならば

超造形魂はリアル路線

CCPにつながるような、肉体表現のアイテムです

 

 

キン肉マンは、リニューアル後も含めて全部で7シリーズ

値段はかなり安くて、262円と330円!安いでしょ?

www.bandai.co.jp

 

ワンコイン以下で、こんな素晴らしい造形で、バリエーションもあって…

 

否! 決して安くはない ‼

なぜなら、1シリーズのラインナップは基本18種!

 

例えば、シリーズ最後の

『超造形魂 キン肉マン  ビルドアップエディション PART2』

ビルドアップエディションは330円(税込)

 

シリーズの説明書きは以下

2007年8月にリニューアルされた「超造形魂キン肉マン」第二弾!!今回も人気超人を集めたファン溜息のラインナップで登場だ!各商品に1種ずつ付属するボーナスパーツを集めると、「バイクマン」が完成するぞ。全18種(ファーストカラー9種&セカンドカラー9種)+シークレット1種。”

 

 

え !? ってことは、ボーナスパーツのバイクマンも含めると、20種類?

しかもこれ、外から見えないブラインドパッケージなので、コンプリートは至難の業

安くコンプリートしたいって…無理でしょ

正気の沙汰じゃないって ‼

 

ちなみに拾い物画像ですけど、ボーナスパーツを集めたのがこちら

f:id:kumai-shun:20210918062817p:plain


PART1のほうはこちら

f:id:kumai-shun:20210918063053p:plain

 

…いいじゃん、欲しいじゃん!

危なっ! 集めてたらかなり散財してたかも!

 

いやぁ、でもくすぐってくるよね

CCPではここまでやらないですよね?

 

 

しかし、この浪漫堂と超造形魂の進化の過程、遺伝子を引き継いだともいえるのが

CCP キン肉マン Muscular collection 

 

 

はい、ようやく戻ってきましたよ

3,000文字の旅を経て「 私は帰ってきた ‼ 」

 

疲れましたよ

当初考えていたネプチューンマン自体のレビューを忘れかけてる

朝4時ごろから書き始めて、いま6時半だよ

 

 

ということで、CCP ネプチューンマン

 

そもそも、CCPシリーズ

ネプチューンマン以前にロビンマスクとか、発売されているのは

雑誌とか、ホビーショップで見て知ってはいたんです

 

ペンタゴンとか、ブラックホール

秋葉原コトブキヤの旧店舗、ラジオ会館?に入ってたころ

ワニブックスの上の階

売ってましたよ

 

でもね、欲しいけど、素晴らしぃーけど!

これ、手を出したらヤバいって思ってたんです

 

ちょうど、フィギュア収取のカテゴリーを限定し始めていたころで

SICなら響鬼ブレイドだけ

ウルトラ怪獣名鑑なら、セブンだけ

ガシャポン仮面ライダーだけ

…結果最近、ガンプラ買ってますけど!

 

シリーズを抑えて、置き場を確保したり、コスト圧縮を試みていたんです

 

 

そんなときに、フィギュア王誌上限定販売のネプチューンマンですよ

欲しいじゃない、ネプチューンマン好きだし

 

一番か?って言われちゃうと

ロビンマスクだって、マンモスマン戦を見たら好きになっちゃうじゃん

モンゴルマンだって、初登場でスプリングマンをボコしたシーン、超いいじゃない

ザ・ニンジャだって、ブロッケンJr.だって…ってキリがないけど、

安定して、1位に近いところにいるのが、ネプチューンマン

 

優勝争いの常連ってイメージね

 

 

まぁ、この素晴らしいネプチューンマンだけだったら、

ビッグ・ザ・武道もセットで2体だけだったら、まぁいいか、他のは買わないし

って思ったのが始まりですわ

 

 

ネプチューンマン来てみたら、素晴らしいじゃない、造形が

筋肉が美しいと思ったね、バキバキで…

スパイク触ると刺さって痛いしね

 

で、ビッグ・ザ・武道もあまり全面から見ると筋肉の部分は少ないけど、

袴はいてるから、下半身見えないしね

でもね、背中ですよ

こんなごつい、隆起した背中、思わず指でなぞりましたよ

 

素晴らしいアイテムです

 

 

で、1カ月もしないうちに

ロビン → ウォーズマンペンタゴンバッファローマンモンゴルマンキン肉マン と集めて

あっという間にガラス棚に1弾、CCPキン肉マンの棚ができましたとさ、と

 

当時、一番高かったのはキン肉マンかな、唯一1万円超えた記憶

他は以内で抑えられたと思います、たしかね

 

 

そんな我がコレクション入りしてから10年以上経つ

ヘル・ミッショネルズの2人は普段はガラス棚のこのあたり

f:id:kumai-shun:20210918070604j:image

CCP筋肉マン棚の右半分が、夢の超人タッグトーナメント編

左半分をキン肉星王位争奪戦編にしていますが、

類にもれず、ぎちぎちの状態

 

 

近くに寄って

f:id:kumai-shun:20210918070607j:image

特にビッグ・ザ・武道は自立しないし、サイズが大きいので、

大好きなタッグチームではありますが、

サンシャイン、カナディアンマンと並んで最後列です

 

 

そしてこちらは、ネプチューンマン、ビッグ・ザ・武道のカラーバリエーション

f:id:kumai-shun:20210918071537j:image

 

f:id:kumai-shun:20210918071544j:image

一番指のアニメカラー以外は、フィギュア王販売時に買いました。

一番指アニメカラーは、持っているCCPの中で1番高かった、ヤフオクでね

後悔したもん、なぜあのとき買わなかった!って

 

よく「買わずに後悔するより、買って後悔するほうがいい」って

秋葉原ボークスとかに貼ってありましたけど

まさにそれでした

 

そうそうそう、500個限定なんだよね

キン肉マン フィギュアのCCP | キン肉マン CCP Muscular Collection Vol.061 ネプチューンマン 一番指Ver.

 

クロスボンバーverには、竹刀がついていたり、

サンダーサーベルがついていたり、マントがついていたり

腕にLEDが仕込まれていたり、というギミックもあります

キン肉マン フィギュアのCCP | CMC ネプチューンマン、ネプチューンキング、ビッグ・ザ・武道

 

 

また話はそれるけど、後ろに隠れているキン肉マンの戦闘服ver.

お金たまったら、万太郎と並べたいね…

 

 

で、これは同時に販売された画集カラー

f:id:kumai-shun:20210918071627j:image

メルマガ会員限定の1000体販売だったようです

武道はないので、争奪編のほうに配置しています

 

奥に目が見えるのいいですよね

素晴らしい造形

f:id:kumai-shun:20210918071641j:image

 

 

…ってあれ、この原作ver.の2つ、様子が変だ…

 

f:id:kumai-shun:20210918071708j:image

ギャーっ、ベストの塗装が溶けてきてる?

分かりますかね?肌の色と比べると、ちょっとテカテカしてるの

結露みたいになっている

 

ちょっとパンツに垂れてたみたいですね

シミになってるじゃない

f:id:kumai-shun:20210918071713j:image

 

でもティッシュ、綿棒、ウェットティッシュでふき取って

ひとまず応急処置完了しましたが、シミは取れず…

 

武道の垂れも、なんかテカテカ、ベタベタだったのでこちらも掃除

 

 

よくガシャポンフィギュアにある可塑剤によるベタベタではなさそう

頑固さが違ったし、ベタトルVの必要はなかった

 

いやあ、でもショックだったわ

他のCCPフィギュアには異変がなかったので、ガラス棚の湿度とか問題でもないのかな?

お分かりの方がいらっしゃったら、教えていただけると助かります。

 

 

 

いやぁ、よかった!終わった!

ネプチューンマン1体だけのことだし、すぐ終わるかなと思ったけど

一番長くなっちゃったかも

現在7時半です!

 

僕自身も副反応に負けずによく頑張った!

 

 

ここまでお読みいただいた方、本当にありがとうございます

 

 

ではまた!