後ろ盾なき挑戦者 のブログ

副業 と 駆け出しメンタルコーチ のもがきの日々

ハシゴ戦が好きなんだ!④ ダッドリー・ボーイズ vs. ハーディー・ボーイズ vs. クリスチャン&エッジ  ~ TLCへの道 後編 ~

f:id:kumai-shun:20210920044157p:plain

 

トリプル・ハシゴ戦とは何か?

悲劇の処方せんだ

リック・フレアー

 

 

テーブル ハシゴ そして傷ついた肉体が散乱

全ては頭上のタッグ王座のためです

ジム・ロス

 

 

 

前編で紹介した「クリスチャン&エッジ vs. ハーディー・ボーイズ」から約6カ月

舞台はレッスルマニア2000(ナンバリングとしてはレッスルマニア16)

 

タッグマッチ形式に

もう1チーム ダッドリー・ボーイズが参戦して

トリプルスレット: 三つ巴形式に進化しました

 

 

この試合はハシゴ戦の中で最も有名な試合かもしれない

2021年現在でも、ハシゴ戦、または残虐性を示す映像に使用されるシーンがあります

 

 

多くは語らず、まずは試合を見てください、25分

長くは感じないでしょうが、

どこにスキップしても、肉体の酷使という意味では同じ映像の連続です

WrestleMania 2000 Edge & Christian Vs. The Hardy Boys Vs. The Dudley Boys - Lucha Completa en Español (By el Chapu) - Vídeo Dailymotion

 

 

字幕付きのDVDでは探しているんだけど、ラダー・マッチのDVDには未収録

レッスルマニアアンソロジーvol3のレッスルマニア2000しかないのかな

 

 

あとは、ダイジェスト版ならレッスルマニア20のDISC3に収録されている

”  WrestleMania's 10 Greatest Moments " の第2位で見ることができます

 

 

 

さてさて、

ハシゴ戦は凶器の使用が許可される、ルールなしの試合形式です

しかし、スーパースターたちは皆、基本ハシゴしか使わないのが通常

これまで紹介した①~③のようにね

 

でもね、そこに「テーブル戦の達人」ダッドリー・ボーイズが参戦したら…

ファンがテーブルを求めたら…

それは持ち出してきちゃいますよねぇ

 

 

参加者をあらためて整理すると、

ハーディー・ボーイズ(挑戦者)

 マット・ハーディ(24) :兄

 ジェフ・ハーディ(22) :弟

 

エッジ&クリスチャン(挑戦者)

 エッジ(26) :兄(設定上)

 クリスチャン(26):弟(設定上)

 

ダッドリー・ボーイズ(WWEタッグ王者)

 ババ・レイ・ダッドッリー:異母兄弟の兄(設定上)

 ディーボンダッドリー:異母兄弟の弟(設定上)

 

 

シングルマッチからタッグになったことで、

あれだけスピード感と残虐性が強化されたのに

もう2人加えるとは

 

しかも、ダッドリーズ

ECW(エクストリーム・チャンピオンズ・レスリング)から移籍してきたチーム

ECWは90年代後半になくなってしまった団体ですが

過激な試合、ハードコアな試合を行うことと熱狂的なファンが多いことが有名で

90年代後半~2000年代に活躍したWWEスーパースタートップの多くが

デビュー時をECWで過ごしています

 

 

試合内容については、見てもらうのが一番だし

説明、補足が必要ないくらい残虐で単純な試合なので

多くは書きません、というか書くことがない!

 

 

この試合、注目ポイントを挙げるとしたら、

前述のテーブルを使った、俗にいう「テーブル葬」または「テーブル送り」

 

そして、この試合から導入された、おそらく3~4mはある、巨大なハシゴ

これがまたね、新たな悲劇の始まりよね

 

従来は2.5mくらい

ベルトが6m頭上にぶら下げられたから、

昇って取るときは最上段手前まで上がって、バランスの悪い状態でベルトを取らなくてはいけない

危ないよね、これは改善点…って違うよ

 

これはより高いところから人を落とそうとする、

改悪点でもあり、その分過激なものを見たいという方にとっては、改良点か…

 

そのおかげで、ジェフの頭の高さ的には5mくらい?からのスワントーンボム

この名場面が生まれたわけです

当時、スマホなんてものは当然なくて、カメラですからフラッシュたくわけですね

それがまた美しさを際立たせる

 

いまでは再現できないシーンです

 

 

あとは何でしょうね、やはりみな野心的なんです

年齢的にも…、とくにダッドリーズは移籍してきてますからね

かつ年間最大の、プロレス界世界一のイベント レッスルマニア初出場ですから

輝きたいんですよ、彼らは

 

 

さて、次回はついにTLCに突入します!Table Lader Chair Matchです

舞台は4か月後のサマースラム、同じメンバーで再戦が組まれます

 

トリプル・ラダーマッチを見たWWEのえらい人が考えたんでしょうね

 

試合途中からテーブルが出てきて盛り上がったから、

最初から出して置いておいたら、もっと盛り上がるんじゃない?

ついでにイスも置いとくか

…的な、楽観的なやつですよ

 

 

次はもっとひどい!もっと痛い!

また勉強しておきまーす!

 

 

 

ではまた