後ろ盾なき挑戦者 のブログ

副業 と 駆け出しメンタルコーチ のもがきの日々

E級サラリーマン SNSのリアクション獲得に悩む

f:id:kumai-shun:20210913071500j:image

 

オレはね、しゃべる物量がないと耐えられない人間なんですよ

そういう変質者です(笑)

 

 

『 古舘伊知郎もがく66歳  いまは無様 という記事の中の一言

ちょっと面白い表現だと思ったので

※いまは何故か記事が削除されちゃったのかな…

 

 

古館さんのアナウンスを見ると、やはり詰め込んでいるよね

テレビだからね

テレビを見る、音声を聞く姿勢ができている人を相手にしているから

でも、これが動画配信ではうまくはまらない、見てもらえない

という記事の一部お伝えしたいところでした

 

 

 

第一印象は3秒で決まる

動画を見続ける、やめるの判断は10秒

 

早いよね…、Twitterもそうか

ぱっと見でキャッチできない文章はそのままスクロールされちゃう

というか、僕はそんな感じ

タイムラインが溜まっている状況で、1つ1つ見る時間ないよね

 

 

本当に今、これが僕の中の課題で

SNS発信に対してどうしたらよりリアクションを得られるか…

つまり、自分自身で行ったプロモーションの効果を高められるか

これが難しいんですわ

 

 

幸いなことに、毎日ブログを書いて

TwitterFacebookでお知らせさせていただくと

数件…多くて10件くらいのアクセスを頂戴して…本当にありがとうございます!

 

 

でも一番の目的、やらなくてはいけないことは、

こういった発信で人となりを知ってもらって、提供するサービスにつなげていくこと

そこまでは全くと言って…

 

まぁまぁ、サービス自体の内容を魅力あるものに高められていない、

これまたプロモーションできていない問題もあるわけで…

 

Twitterは看板とかチラシ?

で、このブログはまぁ、棚、とか 陳列のイメージかなぁ

で、サービスを手に取っていただきたい、と

 

こういうとき、会社に属していれば…

エージェントしてくれるところにいれば、実力差を補ってもらえて…というのもあるのでしょうが

まぁ、” 後ろ盾のない男 ”なので…自慢になりゃしない

 

 

今はSNSで、自力で何とかできる世の中でもあり

でも、リアクションが分析できないというか

対面じゃないだけに、何が効果的に作用して、何が効果的じゃなかったのか

まったくわからんのです

雲をつかむような、とは昔の人はいいことを言ったもんだ

 

でも、そうなるとマスなのかな、と

とにかく皆さんの目に入れてもらう、

求めている人を探しだす、つながる、なんて

ありそうで、現実的でない、というか、もっと先の話なのかしら

 

 

もっと、バラまいていくしかないのかな、情報を

昔、昭和の高度成長期にあったような、飛行機からチラシをまいていくような…

誰かにとっては、うっとうしいことなことなんだろうし、

自分自身としても、少し照れもある

 

そんなこと言ってられないって!

と、思考を巡らせることを楽しんでいる日々なのでした

 

 

 

余談で…

そもそも僕はコンパクトに話すのが、ちょっと苦手でして

当然、相手の理解度を高めることが最優先なんだけど

ちょっと不安になって、

説明過多になったり、話戻して情報を補おうとするんだよね

 

このブログ読んでくれている人は、なんとなく分かるでしょ?

長文度合いがさ…真摯に勉強します!

 

 

しかし、大人数の飲み会が苦手にしてるのって、まさにこれで

会話の中で発言するとき、丁寧なネタ振りとか、説明してる暇はないんだよね

 

特に、初対面の相手とか、そこまで慣れていない相手がいるときとか…

セミナー後の懇親会がいい例で  (コロナでもうないかもしれないけど)

 

みんな「ん?」って顔してくる

 

省略しすぎても伝わらない…

前提が共有できてないから

それに、相手の話を理解するスピードに合ってないかもしれないし

その時点ではリサーチできていないからね

 

若い人相手だと余計にそうなるのかなぁ、知らんけども

 

 

にしても、スマホが普及し始めた頃、2010年くらいかな…昔話だよね10年前か

最初は「ガラケーで十分。スマホ恥ずかしい」って思ってたんだけど(っていう感覚、当時は社会にあったよね?)

 

当時の営業先が教育情報系の会社で、そこ主催のセミナーに行ったんだ

” 教育現場にスマートデバイス(?)を導入している学校の事例 ”的な

 

講義でスマホによるチャットで発言してるし、休講情報をリアルタイムでスマホに発信したり…

 

いまでは、より当たり前になったよね、テレワークが普及して、会議やセミナーの発言はチャットを使ってる

 

でもね、すごく衝撃受けたのは覚えてる

カルチャーショックだった

 

これからは、こういうの使い慣れた若い人が、どんどん会社に入ってくる

   うかうかしてると、負けちゃう!


当時は会社内で生き残ることに情熱を燃やしていたんだね…すべてが懐かしい

危機感を覚えて、すぐスマホに変えた

 

 

会社だけ、SNSに触れないで生活するということもできるからね

でもその中だけでいると、分からないんだ、このスピード感が

若い人は、無意識に身につけてる

その中で生きてきてるからね

で、社会に出てくる

近いうちに…いや、もうすでにこのスピード感の人が社会に出てきてるのかも

 

進化しないと!

 

 

また長くなっちゃった
読んでもらえない文章だろうね

 

 

 

ではまた